バッグ修理の依頼と見積もり

バッグ修理を依頼する場合には、専門の修理業者やバッグの製造元などに連絡を取ることが必要となります。バッグ修理では、購入したお店や製造元のメンテナンス部門でやってもらう場合と、バッグの製造元やブランドに関わらずメンテナンスを専門に取り扱っている業者に依頼する場合があります。

製造元でメンテナンスをしてもらえれば、部品の交換もスムーズで、独特なパーツを使っている場合にも安心です。しかし、バッグ修理の取り扱いの限度を設けていることもあり、修理を断られるリスクもあります。

バッグ修理を専門に取り扱っている業者でも限度はありますが、製造元と比較するとダメージが大きいものでも受け入れ可能となることが多いようです。ブランドの製造元で修理を断られた場合にも、専門のバッグ修理業者に問い合わせをして見ると良いでしょう。

HPのフォームやメールでの問い合わせが出来ることも多く、先に見積もりを出してもらうこともできます。自分の希望する修理内容とバッグの状態を伝えて、あらかじめ料金を把握しておきましょう。すべてのメンテナンスを行うこともできますが、パイピング部分のみ、こすれの補修のみ、と言った部分的な修理もできます。